田仲進(たなか・すすむ)さん(67)

 出身は南河内村(現下野市)三王山。8人兄弟の6番目に生まれた。中学卒業後、日産自動車工手学校(横浜市)で学び、日産自動車に入社。働きながら通信制の科学技術学園工業高を卒業した。「みんなに『苦労した』と言われるけれど、苦労とは思わなかった」

 古本屋で夏目漱石(なつめそうせき)の「草枕」と出会って一念発起し、専修大文学部に入学。卒業後は埼玉県内の公立中で国語教師となり、50代半ばで兄が経営する建設会社を継ぐまで32年間勤務した。若くして社会で働いた経験を授業に生かし、雑談で社会のルールを教えた。

 「義務教育の完全無償化」「格差を是正し貧困世帯を皆無に」など、市長選で掲げた政策も教育に関するものが多い。

 「無投票はよくない」と急きょ立候補。選挙活動はせず、選挙ポスターも手作りだ。「教員を辞めた時も家族に言わず、今回の立候補のことも言っていません」と屈託なく笑う。オートバイで妻と行くツーリングが趣味。宇都宮市城南3丁目に妻と長男の3人暮らし。