県消防防災課は4日、熱中症の疑いで同日搬送された高根沢町、男性(91)が重症だったと発表した。

 同課によると、同日午前11時25分ごろ、屋外で座ってぐったりしている男性を家族が発見し、119番した。男性は同9時半ごろから草むしりをしており、水分を取っていなかった。搬送時に男性は心肺停止していたという。

 この日は午後4時時点で熱中症の疑いで4人が搬送された。