前半2分、先制点を決めた栃木SCの黒崎(左から3人目)が仲間に祝福される=NDソフトスタジアム山形

 サッカーJ2第24節は2日、各地で10試合を行い、栃木SCは山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で山形と対戦し、2-0で勝利した。リーグ後半戦初の白星で通算6勝9分け9敗で勝ち点27、順位は17位に浮上した。

 栃木SCは開始直後の前半2分、スローインを起点にDF黒崎隼人(くろさきはやと)がミドルシュートを突き刺し先制。後半は一転して防戦一方の展開だったが、36分に交代で入ったMF西谷優希(にしやゆうき)が右からのクロスを押し込んで勝負を決めた。

 栃木SCの次節は6日午後7時から、宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで東京Vと対戦する。