道の駅はがで展示されている七夕飾り

道の駅はがで展示されている七夕飾り

道の駅はがで展示されている七夕飾り

道の駅はがで展示されている七夕飾り 道の駅はがで展示されている七夕飾り 道の駅はがで展示されている七夕飾り

 【芳賀】祖母井(うばがい)の道の駅はがは10日まで、物産館などが入る東棟の軒下に七夕飾りを展示している。

 町内の保育園や認定こども園などが協力し、園児約300人の願いをしたためた短冊が竹に飾り付けられている。「さっかーがじょうずになりたい」「おいしゃさんになれますように」などさまざまな願いが並ぶ。町キャラクター「はがまるくん」の顔形の七夕飾りもある。

 「いっぱいほしがみられますように」と書いた祖母井保育園の年長山本健二朗(やまもとけんじろう)ちゃん(5)は「願いがかなってほしい」と話した。

 道の駅では3日に「たなばた子ども縁日」が開かれる。射的や金魚すくい、水ヨーヨー釣りなどが出店する。午前10時〜午後2時。(問)同道の駅028・677・6000。