熟し始めたブルーベリーを摘む園児

青黒く熟し始めたブルーベリーを摘む園児

熟し始めたブルーベリーを摘む園児 青黒く熟し始めたブルーベリーを摘む園児

 【茂木】茂木中央保育園の園児が30日、竹原の「かぐや姫農園」で、2日の開園を前に一足早くブルーベリー摘みを体験した。

 竹原地区の住民でつくる竹原郷づくり協議会(大木正行(おおきまさゆき)会長)が約1ヘクタールの農園でブルーベリー約1500本を栽培している。

 開園前のブルーベリー畑に招かれた年長児14人は「おっきい」「甘い」などとはしゃぎながら、青黒く熟した実を味見した。丸山大穂(まるやまだいほ)ちゃん(5)は「甘酸っぱかった。また来たい」と笑顔を見せた。

 同園のブルーベリー狩りは2日から。大人1人300円。生井正一(なまいしょういち)副会長は「今年は当たり年」と、出来の良さに自信を見せている。(問)生井さん090・7830・7744。