新校舎の建設予定地(手前)と関谷小校舎

 那須塩原市は28日までに、2023年開校の施設一体型義務教育学校「箒根学園」の新校舎の概要を明らかにした。7月に建設工事が始まり、本年度末までに完成する。

 同校は箒根中と関谷、大貫、横林の3小学校を統合して開校する。来年度当初の児童生徒数は約250人となる見込み。

 新校舎は、関谷小校舎の南側に建設する。鉄筋コンクリート2階建てで、延べ床面積は約1922平方メートル。1階は校長室や職員室など、2階は児童生徒のための教室を中心とした設計となっている。