JR東日本によると、25日午前11時35分ごろ、JR東北本線の豊原-黒田原駅間を走行中だった貨物列車の速度が上がらない不具合が発生した。同線は新白河-黒磯駅間の上下線で運転を見合わせ、車両の点検後、午後1時35分に運転を再開。上下2本が運休、下り1本が最大1時間36分遅れ、約110人に影響した。