柔道女子団体決勝 国学栃木-足短大付 優勝を決め、国学栃木の青田と高梨(手前)が涙ながらに抱き合う=ユウケイ武道館

柔道男子団体決勝 白鴎足利-国学栃木先鋒戦 白鴎足利の柴田(上)が一本勝ちを収める=ユウケイ武道館

柔道女子団体優勝の国学栃木

柔道男子団体優勝の白鴎足利

柔道女子団体決勝 国学栃木-足短大付 優勝を決め、国学栃木の青田と高梨(手前)が涙ながらに抱き合う=ユウケイ武道館 柔道男子団体決勝 白鴎足利-国学栃木先鋒戦 白鴎足利の柴田(上)が一本勝ちを収める=ユウケイ武道館 柔道女子団体優勝の国学栃木 柔道男子団体優勝の白鴎足利

 全国高校総体(インターハイ)県予選は24日、宇都宮市のユウケイ武道館で柔道を行った。

 柔道は女子団体決勝で国学院栃木が初優勝を狙った足利短大付を2-0で退けて12大会連続の優勝。男子団体は決勝で先鋒(せんぽう)・柴田陽(しばたはる)、中堅・斎五澤凌生(さいごさわりょうせい)が白星を挙げた白鴎大足利が2-1で国学院栃木を破り2連覇を飾った。