フルーツミックスよーぐりっち

白を基調とした明るい店内

フルーツミックスよーぐりっち 白を基調とした明るい店内

 創業70年の老舗の永島牛乳店が、工場だけでは飽き足らず直営のイートインスペース付き路面店を1月に出店した。自社で製造しているヨーグルトをフルーツやクッキーなどでデコレーションしたところ大当たり。看板商品に成長した。

 中でも「フルーツミックスよーぐりっち」(480円)は1番人気。イチゴやブルーベリー、バナナをふんだんに使ったデザートヨーグルトだ。滑らかな舌触りと爽やかな酸味、絶妙な甘みが味わえる。ナタデココの食感もアクセントとなり飽きさせない。

 味の土台であるヨーグルトは、自社製品の高級ヨーグルト「雅」を使用。原料は県産牛乳にこだわり、贈答品としても人気という。市内の百貨店などで月間2千本以上売れる主力商品だ。

 これまでは現在の店舗近くにある工場の2階事務所で製品を直売していた。3代目の社長である永島寛(ながしまゆたか)さん(51)は「正直分かりにくい。客の顔が見える店を持ちたかった」のが出店の動機という。

 店頭には主に妻の亜希子(あきこ)さん(46)が立つ。「今はお客さまの笑顔が間近で見られるのが幸せ」と夫妻は笑顔を見せる。夏に向け、季節の果物を使った新商品の開発にも余念がない。

 ▼メモ 宇都宮市峰1の31の10。平日午前9時~午後6時、土日午前10時~午後4時。祝日定休。(問)028・634・3179。