境内を彩るアジサイ

境内を彩るアジサイ

境内を彩るアジサイ 境内を彩るアジサイ

 芳賀町西水沼の天満宮で、アジサイが見頃を迎えている。

 厳かな雰囲気の境内には約20種類、約300株が植栽されている。水色やピンク、紫など色とりどりの花が境内を彩っている。手水(てみず)舎ではアジサイを浮かべる「花手水」を行っている。

 越口政典(こしぐちまさのり)禰宜(ねぎ)(38)は「花は7月上旬まで楽しめる。『密』にならない境内で花を楽しんでいただきたい」と話した。

 神社では30日午後5時から「夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)茅(ち)の輪くぐり神事」が行われるほか、7月3日には「七夕まつり」も催される。