長文を投稿できる機能「ノート」の画面(ツイッター提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターは22日、長文を投稿できる機能「ノート」の試行を米国などで始めたと明らかにした。画像や動画などを組み合わせ、ブログのような長文を外部サイトに移動せずツイッター上で読める。利便性を高め、利用者拡大を目指す。日本での開始時期は未定。

 ツイッターは投稿できる文字数を半角280文字、全角140文字に限定しているが、ノートは2500語まで投稿できる。全文はタイムラインに表示されず、読みたい人はプレビューを含む投稿をクリックする。

 試行では米国、英国、カナダ、ガーナの少数のライターと協力する。