高橋真佐子氏

 NHK問題を1番に掲げている。私自身、NHK受信料の集金人が放送法第64条を掲げて自宅に来た時に非常に困り、怖い思いをした。その時に立花孝志(たちばなたかし)党首に電話をして相談し、救ってもらい、NHK党を周知するようになった。

◇参院選特設ページはこちら

 受信料の悪質な集金人被害は、おかげさまでだいぶ減った。相談の電話はまだかかってきているが、1年前ほど多くはない。党として政策を掲げ、1歩クリアすることができた。

 ただ、目標はNHKのスクランブル放送化で、今回の参院選でも1番の政策。栃木県民、国民の皆さんのうち、NHKを見ない人は受信料を払わない、見る人は払うという、公平な受信料の制度に変えていきたい。

 今はNHKの受信料を支払わない人、延滞をした人に、NHKから裁判が起こされている。NHK党はその裁判費用として、受信料を全額肩代わりすることで、受信料で困る人たちが少なくなるように努力している。

 党として、年金受給者はNHKを見ていても受信料を無料にしていきたい。年金だけで生活をしている方にとって、NHKの受信料は厳しいだろう。