超大球キャベツを収穫する生徒たち

 馬頭高2年生8人は20日、同校の農場で栽培する「超大球(ちょうだいきゅう)キャベツ」を収穫し、学校給食の食材用に那珂川町へ贈呈した。

 同校は普通科の選択授業「農業と環境」で、生徒たちが町の新名物づくりにつなげようと珍しい野菜の栽培に取り組んでいる。