本県版の寄付金付き年賀はがき

とちまるくんなどをあしらった本県版の年賀はがき(日本郵便提供)

とちまるくんなどをあしらった本県版の年賀はがき(日本郵便提供)

本県版の寄付金付き年賀はがき とちまるくんなどをあしらった本県版の年賀はがき(日本郵便提供) とちまるくんなどをあしらった本県版の年賀はがき(日本郵便提供)

 日本郵便は9日までに、一部地域限定で地方版寄付金付き絵入り年賀はがきを11月1日から販売すると発表した。本県版は県マスコットキャラクター「とちまるくん」などをあしらったデザインとなっている。

 1枚67円。通常の郵便料62円に、社会福祉の増進や青少年の健全育成などの事業を行う団体への寄付金5円を上乗せした。

 地方版は本県のほか、北海道、宮城県、富山県など自治体単位のものと、東海、九州といったエリア単位のもの計19種類を用意した。各地域のキャラクターや景勝地などがデザインされている。

 本県版の表面のデザインは、切手部分に来年の干支(えと)の「亥(い)(イノシシ)」の文字と、とちまるくんの顔を配置し、中央下部に「いちご王国」のロゴが表記される。裏面は右下に「ベリーグッドローカルとちぎ」の文字に加え、とちまるくんとイチゴの絵が入る。

 県内郵便局やコンビニエンスストアで来年1月11日まで販売される。