» 動画ページへ

佐野市でコンサートを行ったももいろクローバーZ 写真:塚田亮平

公演前のフォトセッションでポーズを決める「ももクロ」のメンバーと金子市長=17日午後5時55分、佐野市文化会館

公演前のフォトセッションでポーズを決めるももクロのメンバーと生徒ら=17日午後5時55分、佐野市文化会館

ももクロコンサートのトラック

ももクロコンサート入り口

佐野市でコンサートを行ったももいろクローバーZ
写真:塚田亮平 公演前のフォトセッションでポーズを決める「ももクロ」のメンバーと金子市長=17日午後5時55分、佐野市文化会館 公演前のフォトセッションでポーズを決めるももクロのメンバーと生徒ら=17日午後5時55分、佐野市文化会館 ももクロコンサートのトラック ももクロコンサート入り口

 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が地域全体を明るくしたいと栃木県佐野市とタッグを組んだコンサートが17日、同市浅沼町の市文化会館で開かれた。

 イベント開催協力自治体として同市が名乗りを上げ、当初は2020年に予定されていたが、新型コロナウイルス禍の影響で開催が延期されていた。百田夏菜子(ももたかなこ)さんら4人のメンバーは、先月発表された6枚目のアルバム「祝典」の収録曲を中心に16曲を熱唱、県内外から訪れたファンを喜ばせた。

 コンサート前には4人が報道陣の取材に応じ、「早速ラーメンを食べたがとてもおいしかった」「佐野のまちの団結力を感じた」などと、市の印象を語った。

 同席した金子裕(かねこゆたか)市長は「待ちに待ったコンサート。一人一人が明るくなることでまち全体が明るくなれば」と期待を寄せた。

 また、ももクロファンに佐野の魅力を知ってもらおうと、デジタルスタンプラリーを企画した佐野高と同付属中生徒たちがあこがれの4人に面会した。

 同高3年石塚凜花(いしづかりんか)さん(17)と同中3年彩花(あやか)さん(15)姉妹は「ももクロを思って進めた企画。会うことができ、とてもうれしい」と感極まった様子だった。