国の特別天然記念物ニホンライチョウの人工繁殖に取り組む那須町大島の動物園「那須どうぶつ王国」は8日、飼育している雌1羽が先月産卵した4個の卵はふ化しないことが分かったと発表した。無精卵か、早い段階で成長が止まった「中止卵」だったという。