ソフトボール女子のJDリーグ第8節は28日、福岡県の北九州市民球場ほかで6試合を行い、本県のホンダは先発ジェイリン・フォードが東海理化相手にノーヒットノーランを達成、9-0で完勝した。3連勝を飾り、通算成績は9勝5敗。順位は東地区2位のまま。

 フォードは五、七回に四球を一つずつ与えた以外は完璧な内容で相手打線を押さえ込んだ。攻撃は三回に塚本蛍(つかもとほたる)、五回に下村歩実(しもむらあゆみ)が本塁打を放つなど大量得点でエースを援護した。次戦は29日午後2時から、同会場でタカギ北九州と対戦する。