那須町は27日の町議会議員全員協議会で、宿泊施設やレジャー施設などを巡る「那須高原観光周遊バス」の運行が、7月1日から始まる予定だと明らかにした。昨年5月に休止した観光周遊バス「きゅーびー号」に代わる観光地の公共交通として、ニーズに合った路線や運行時刻に一新した。関東自動車(宇都宮市簗瀬4丁目)が運行し、町が資金援助する。

 町観光協会が運行していた「きゅーびー号」は、新型コロナウイルス禍による観光客の激減で採算が合わなくなり、休止に追い込まれた。観光客や町民からの復活を求める声を受け、町内で路線バスを運行する同社と町が協議を重ねてきた。町は本年度の運営資金として850万円を補助し、半額に国の地方創生推進交付金を充てる。