栃木県庁

栃木県庁

 栃木県は27日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、感染対策として県民に協力要請している会食時の人数制限について、28日から解除することを決めた。

 県は1月19日以降、会食を「同一テーブルで4人以下」「2時間以内」とするよう求めていた。

 28日以降は人数制限をなくすが、大人数で飲食する場合や飲酒を伴う懇親会などでは時間の目安を2時間程度とし、大声を出すのを控えることなどを求める。

 病床使用率が低い水準で推移していることを受け、県内の確保病床数を現行の525床から減らし、6月1日から393床とする。県央地区の臨時医療施設(33床)は運営を続け、安足と県南地区の2施設(48床)は同日から休止する。

 県営会場4施設での4回目ワクチン接種を6月3日に始めることも決めた。予約は5月31日からウェブか電話で受け付ける。