宇都宮市役所

 宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は27日の定例記者会見で、厚生労働省が子宮頸(けい)がんワクチン接種の積極的な勧奨を差し控えていた期間中に無料接種の対象年齢を過ぎてしまい、自費で接種を受けた市民に対して費用の補助を行うと明らかにした。1997年度〜2005年度に生まれた女性が対象。このうち、まだ受けていない女性に対する無料接種も、25年まで実施している。