栃木市役所

 栃木市教委は26日、女子中高生3人と交流サイト(SNS)を通じて私的な内容や不適切な表現のやりとりを行ったとして、同市教委事務局の男性主任技能員補(44)を停職6カ月の懲戒処分としたと発表した。

 同市教委によると、2020年4月から今年3月ごろにかけて複数回、勤務校や部活動で関わりのあった女子中高生に対して、SNSを利用して食事や遊びの誘いや、不適切な内容のメッセージを送信していた。勤務時間内にもやりとりをしていたという。

 女子生徒1人の保護者から4月に市教委へ相談があり、本人に対しての聞き取り調査で発覚した。男性主任技能員補は校庭整備や雑務を担当していた。