明るく生きることの大切さなどを話した大地さん

 女性限定の会員制組織「下野新聞レディースクラブPresso(プレッソ)2022」の発会式が25日、宇都宮市明保野町の同市文化会館で行われた。スペシャルゲストに宝塚歌劇団の元トップスターで女優の大地真央(だいちまお)さん(66)が登壇し、会員ら約780人に笑顔でポジティブに生きる大切さを伝えた。

◇下野新聞レディースクラブPresso

 「美しく歳を重ねていくこと」をテーマに講演した。宝塚音楽学校時代を「人生の学び舎だった」と振り返った。トップスターとなって以降に感じた責任や、舞台やドラマで演じる役は「(役の)理解者になろうとする」と向き合い方を明かした。

 美しさを継続するにはとの来場者からの質問には、「当たり前の生活を大切に、気持ちを明るく保つこと」と回答した。「一番若いのは、今。笑顔で過ごせた1日を重ねていくことが大切だ」としみじみ語った。

 最後に、出演中のテレビCMで有名なセリフ「そこに愛はあるんか」を生で披露し、会場を沸かせた。