前半33分、相手ゴールに迫る栃木SCの植田(右)

前半4分、先制ゴールを決める栃木SCのMF植田

前半33分、相手ゴールに迫る栃木SCの植田(右) 前半4分、先制ゴールを決める栃木SCのMF植田

 サッカーJ2第18節は25日、各地で11試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで町田と対戦、1-0で2カ月ぶりの連勝を果たした。今季通算成績は5勝6分け7敗、勝ち点21で19位。

    ◇    ◇

 栃木SCを今季2度目の連勝に導いたのは19歳の鮮やかな技ありゴールだった。MF植田啓太(うえだけいた)が「打った瞬間、ゴールに吸い込まれていくのが分かった」という左45度からの華麗な一撃。その美しい軌道は選手、サポーターたちを歓喜の渦に巻き込んだ。