課題を完登しガッツポーズで笑顔を見せる川又=米国ソルトレークシティー、ⓒJMSCA

 スポーツクライミングのワールドカップ(W杯)は22日、米ソルトレークシティーでボルダリング第3戦の決勝までを行い、男子は宇都宮南高出身の川又玲瑛(かわまたれい)(日大1年)が3位入賞を飾った。楢崎智亜(ならさきともあ)(TEAM au)は準決勝で敗退した。

 準決勝を5位で通過した川又は6人で行った決勝で第3課題までを全て完登。最終第4課題の完登は逃したが終盤まで優勝争いを演じ、W杯では19年モスクワ大会の5位を上回る自己最高順位となった。日本勢の最高順位は緒方良行(おがたよしゆき)(B-PUMP)の2位だった。