男子シングルス決勝 強烈なフォアを放つ足大付の京谷=井頭運動公園テニスコート

 全国高校総体テニス県予選が21、22日の両日、井頭運動公園テニスコートほかで行われた。男子シングルスは足利大付の京谷仁(きょうたにじん)が初優勝。男子ダブルスは京谷仁(きょうたにじん)・床井海斗(とこいかいと)組(足利大付)が頂点に立った。

 シングルス決勝は県高校総体決勝と同じ顔合わせ。京谷が石橋万佐希(いしばしまさき)に9-7で競り勝ち雪辱した。

 男子シングルスの上位2人とダブルスの優勝ペアは、7月28~8月2日に高知市で行われるインターハイに出場する。

 女子のシングルス決勝とダブルス準決勝、決勝は23日、那須塩原市の那須野が原公園テニスコートで行われる。