下野新聞社は23日から、デジタルによるニュース発信を強化します。スマートフォンアプリ「下野新聞電子版」の夕刊を、平日は午後6時と午後7時半の2回配信します。下野新聞公式ホームページ「SOON(スーン)」も正午に、その日の午前中のニュースや、おすすめ記事を掲載します。さまざまな分野のニュースをいち早くお伝えする、速報にも力を入れます。

 午後6時配信の電子版夕刊は「タイム6(シックス)」として、この時間までの県内外の注目記事10本を、編集者がピックアップしてお届けします。

 翌日の朝刊より一足早く読めるおくやみ情報は、午後7時半ごろに配信する「タイム6+(シックス・プラス)」でお知らせします。

 電子版は下野新聞本紙との併読プランが月額464円(税込み)、電子版のみの単独プランが月額3564円(同)。法人プランは併読プランが月額1223円(同)、単独プランが月額3564円(同)となります。

 月額275円(同)の「SOON」有料版はニュース速報メールも利用可能で、県内高校野球の熱戦もイニング速報でお伝えします。

 お申し込み・詳細は「SOON」内の「電子版」紹介ページから。お問い合わせは下野新聞社デジタル局企画開発部028・625・1041(平日午前10時~午後5時)。

下野新聞社