8年ぶりに開催された盆踊り

 【市貝】東日本大震災前まで赤羽地区で開催されていた盆踊りが5日、「赤羽納涼祭」の名で8年ぶりに赤羽小で復活した。有志の実行委員会(小塙斉(こばなわひとし)代表)主催で、多くの住民が久しぶりの夏の風情を味わった。

 同地区の盆踊りは、赤羽地区子供会育成会連絡協議会主催で2010年まで開催されていた。震災以降は行われていなかったが、同校の創立145周年の今年を節目に、同校後援会長の小塙代表(57)を中心に地区の公民館長や自治会長など7人でつくる実行委らが手作りで校庭にやぐらを組むなど準備して復活した。