宇都宮ジュニア未来議会

 宇都宮市内の中学、高校に通学する生徒48人が同市執行部に質問・提案する宇都宮ジュニア未来議会が7日、同市議会議場で開かれた。

 中高生議員は高齢者雇用や中心市街地緑化、観光アプリを活用した自転車のまちPRなど10項目を質問し、佐藤栄一(さとうえいいち)市長が丁寧に答弁した。

 「質問・提案するため、市政について勉強した」と議長を務めた陽北中2年、阿部拓海(あべたくみ)君(14)。「提案したことを実現してほしい」と念を押すことも忘れなかった。