練習でマッチアップするブレックスの遠藤(右)と田臥=19日、日環アリーナ栃木

 バスケットボールB1は21日からチャンピオンシップ(CS)準決勝を行う。準々決勝でリーグ連覇を狙う千葉Jを退けた宇都宮ブレックスは、川崎市のとどろきアリーナで今季の天皇杯覇者・川崎と対戦する。2カード連続で「王者」に挑むブレックス。優勝候補との一戦へ向け、安斎竜三(あんざいりゅうぞう)監督は「自分たちを100%以上のところに持っていく」と万全の準備を整えている。

 ブレックス準々決勝、堅守が機能して千葉Jに2連勝。攻撃は2戦で35得点を挙げたエース比江島慎(ひえじままこと)に加え、荒谷裕秀(あらやひろひで)が初戦で、テーブス海(かい)が2戦目でそれぞれ2桁得点と躍動。勢いを持って敵地に乗り込む。