オンラインで行われた開幕前日会見で意気込みを語った宇都宮ブリッツェンの増田

 19日に開幕する自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)2022」の前日記者会見が18日、オンラインで行われた。個人総合連覇が懸かる宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)が参加し「挑戦者として優勝を目指したい」と意気込みを語った。

 参加チーム数は昨年より1チーム増えて16チーム。ステージも一つ増えて4ステージで開催される。増田は「ステージが増えてうれしいし、昨年以上に強い選手が集まっているので楽しみ」と高いレベルでの争いへ意欲を見せた。

 連覇の鍵について「前半の2日間で全てが決まると言っても過言ではない」と山岳コース中心の第1、2ステージを重視。「(チーム)5人の調子を合わせて準備してきたし、100パーセントの力を出したい」と総力戦で戦い抜くことを誓っていた。