今年2月、初めて開催したトークカフェで、パソコン画面越しに参加者と話す県職員(県提供)

 栃木県人事委員会事務局は6月27日、県職員の仕事について気軽に話を聞くことができる「県職員トークカフェ2022Vol.2」をビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で開く。5月27日に開催する本年度初回のトークカフェに定員を超える応募があったため、第2弾の実施を決めた。県庁で働くことに興味のある大学生、社会人の申し込みを6月15日まで募っている。

 県職員採用試験の受験者数の減少に歯止めをかけ、人材確保を図るのが狙い。

 第1弾では定員10人に対し約30人の応募があり、申込期限前に締め切った。

 第2弾は午後5~6時、同6時10分~7時10分の2回に分け、各回10人を募集する。入庁6年目の20代女性職員と17年目の40代男性職員が仕事概要に関して説明した後、参加者とフリートークの時間を設ける。

 同事務局は「県庁の仕事はイメージがつかみにくい。採用試験を受けるかどうか迷っている人に参加してもらい、受験者の裾野を広げたい」としている。

 県電子申請システムから申し込む。(問)同事務局028・623・3313。