県内は7日午後3時現在、各地で気温が上がらず、最高気温は宇都宮で23.7度、大田原で22.1度となるなど9月下旬から10月上旬並みの涼しさとなった。

 宇都宮地方気象台によると県内の全14観測地点で前日を下回り、那須高原では17.5度、五十里では19.9度、土呂部では19.5度、奥日光では17.4度と4地点で最高気温が20度を下回った。また13観測地点で平年より8.5度~5.3度低い気温を記録した。