3位決定戦で力投をみせる宮地さん(右)

 【佐野】アラブ首長国連邦(UAE)で開かれていたクリケット女子リーグ「フェアブレーク・インビテーショナル2022」が15日閉幕し、日本初のプロ選手として出場した佐野市在住の宮地静香(みやぢしずか)さん(40)が所属するスピリットが3位に輝いた。宮地さんは8日の第2戦でプレーヤー・オブ・ザ・マッチ(最優秀選手)に選ばれ、「世界のトップレベルの選手の中で力を試すことができた」と喜びを語った。

 日本クリケット協会(栃本町)が17日発表した。

 佐野クリケットクラブ所属で女子日本代表の宮地さんは、ボーラー(投手)などとして5試合に出場。