21日のオープンを待つ座長の煌さん(右)と松本さん

 【日光】江戸期に各地を巡業した旅役者の流れをくむ大衆演劇を日光から発信しようと、大衆演劇場「日光煌(きらめき)座」が21日、安川町に開設される。さまざまなジャンルのパフォーマーを招いて演目を披露するほか、日光の魅力もアピールする。新型コロナウイルス禍で娯楽産業が停滞する中、コロナ後も見据え「エンターテインメントが復活するきっかけにしたい」と座長の煌京一郎(あききょういちろう)さん(43)は話す。

 兵庫県出身の煌さんは19歳の時に大衆演劇の世界に入った。NHKの大河ドラマ「天地人」などにも出演し、2013年に「煌座」を旗揚げした。