「デミたまチーズ」(手前)と「ふわふわガーリッククリーム」

 ナイフを入れると、肉汁があふれ出した。しっかりとした肉の食感。うまみが口に広がる。

 オープンは2013年。よりおいしいハンバーグを目指し、海老原貴士(えびはらたかし)代表(45)が研究を重ねてきた。約15種類のソースも手作り。ライスも肉料理に合う米を仕入れ、ブレンドしている。

 ハンバーグはレギュラー(170グラム)の1078円から。2種類のソースを選ぶツインが人気だという。

 ファンが多いのが「デミたまチーズ」。ハンバーグに、コクのあるデミグラスソースとチーズ、絶妙な焼き加減の目玉焼きの黄身が絡み合う。「ふわふわガーリッククリーム」もお薦めだ。クリームの優しい口溶けとガツンと効いたニンニクが癖になる。

 「うちはハンバーグの居酒屋」と女将(おかみ)の和田直美(わだなおみ)さん(52)。日本酒は全国の銘酒をそろえる。

 さて、どうして「セカイで3番目」なのか。和田さんによると「さらに上を目指そう」や「父と母が上にいる」などの思いを込めたという。探究心や感謝の念を忘れない店。その答えは食べてみれば分かる。

 ◆メモ 宇都宮市宿郷1の5の4▽営業時間 午後5時半~午前2時(変更する場合あり、要問い合わせ)▽定休日 日、月曜日▽(問)028・678・3684