会場の準備が進められている宇都宮市二荒山神社前の市バンバ市民広場=12日午前10時

「FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー」会場マップ

会場の準備が進められている宇都宮市二荒山神社前の市バンバ市民広場=12日午前10時 「FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー」会場マップ

 宇都宮市で13日開幕する3人制バスケットボールのFIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー2022は、超一流プレーヤーによる熱戦はもちろん、3x3ならではのエンターテインメントも見どころとなる。テンションの高い実況が試合を盛り上げ、競技の合間にはダンスなどのイベントも繰り広げられる。会場以外でもパブリックビューイング(PV)や地元飲食店によるオリジナルメニュー提供などが行われ、最終日の15日まで市中心部は3x3一色となる。

 開幕式は13日午後6時から、試合会場となる市バンバ市民広場で行われる。お笑い芸人おいでやす小田(おだ)さんとフリーアナウンサー神田(かんだ)れいみさんが司会を務め、プロ和太鼓集団「三宝会」とBMXライダー池田貴広(いけだたかひろ)さんが競演する。

 競技スタートは14日。競技のオープニングや合間には、ブレイクダンスや和太鼓&剣舞などイベントが盛りだくさん。15日午後3時から麒麟(きりん)の田村裕(たむらひろし)さん、ノンスタイルの井上裕介(いのうえゆうすけ)さんらが出演するBSよしもとの番組収録、同日4時半からは世界トップレベルのダンクシュートを競う「ダンクコンテスト」が行われる。

 連日、バンバ通りでは競技のPVを実施。第5世代(5G)移動通信システムを活用した仮想現実(VR)システムで会場の臨場感を味わうブースも設置される。市のアンテナショップ「宮カフェ」もサテライト出店し、大谷石を使ったコースターや大谷地区で販売している菓子なども販売する。

 PVはオリオンスクエアでも行われ、オリオン通りなど10の飲食店では特別の「3xMENU!」を提供する。オリジナルのソフトクリームや唐揚げ、焼きそば、カレーなどが販売される。

 同広場への入場は無料だが、新型コロナウイルス感染症防止のため、観客席400席、立ち見200席、石段100席に制限。開幕式は観客席のみとする。馬場通りの一部は13日午前9時~午後9時、14日午前9時~午後8時に交通規制される。