原爆死没者慰霊碑に花を手向け、手を合わせて祈る栃木市の中学生ら=6日午前、広島市中区

 広島は6日、原爆投下から73年を迎えた。広島市中区の平和記念公園で行われた平和記念式典では、本県から派遣された中学生らが原爆死没者の冥福や平和を祈った。平成最後となった広島の「原爆の日」。高齢化などで本県の遺族代表は参列できなかったが、新たな時代の先頭に立つ若者たちが後世に語り継ぐ決意を新たにした。