信濃に完封負けし、肩を落とすた栃木GBナイン

 野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は12日、長野県営野球場で信濃と戦い、0-3で今季初の完封負けを喫した。通算5勝3分け9敗で南地区3位のまま。

 栃木GBは先発の右腕西澤宙良(にしざわそら)が6回2失点と粘投。その後は2投手で1失点に抑えたが、打線は5安打で援護できなかった。3点を追う九回は鳥居大紘(とりいたかひろ)、若松聖覇(わかまつせいは)の連打などで2死二、三塁としたが、後続が凡退した。

 次戦は14日午後1時から、群馬県の高崎市城南野球場で群馬と戦う。