運転免許の更新を知らせる通知書の見本(手前)。実車検査が課される対象者には紫色のはがきが届く

高齢運転者の運転免許証の新しい更新制度

運転免許の更新を知らせる通知書の見本(手前)。実車検査が課される対象者には紫色のはがきが届く 高齢運転者の運転免許証の新しい更新制度

 高齢運転者の交通事故対策を盛り込んだ改正道交法が13日に施行される。一定の違反をした75歳以上を対象とした運転技能検査(実車試験)の新設が柱の一つとなっている。

 栃木県警によると、実車試験の県内の対象者は4月上旬時点で約2700人。県内の自動車教習所は試験コースの設定や採点基準の確認など準備を進めてきた。全35カ所の教習所などで今月下旬ごろから順次、受検できる模様だ。