陸上自衛隊宇都宮駐屯地は12日、中央即応連隊の男性3等陸曹(29)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。同日付。

 2020年10月9日、駐屯地内で同僚隊員の顔を殴るなど暴行を加え、約2カ月のけがをさせた。

 若手の指導方法を巡って口論になり、腹を立てた。依願退職を申し出ているという。