栃木地方最低賃金審議会(会長・中村祐司(なかむらゆうじ)宇都宮大教授)は6日、本年度の本県最低賃金を1時間当たり26円(3・25%)引き上げ826円に改定するよう、栃木労働局の白兼俊貴(しろかねとしき)局長に答申した。2002年度に現在の時給で示す方式になって以降、最大の上げ幅、最高の金額となった。