野球独立リーグ・ルートインBCリーグの南地区4球団(栃木、茨城、埼玉、神奈川)は11日、6月26日に神奈川県で開催される「BCL南地区オールスターゲーム2022」の出場選手を発表した。栃木GBからは元西武の吉川光夫(よしかわみつお)投手ら10選手が選出された。

 オールスターの開催は昨年に続き2度目で、栃木ゴールデンブレーブスと茨城による「北関東ヤンキース」、埼玉と神奈川の「南関東シティーボーイズ」に分かれて対戦する。

 各球団ファン投票と球団推薦で計10選手を選出。ファン投票は4月10日~5月10日まで行われ、総投票数は27万1993票に上った。

 栃木GBの出場選手は以下の通り。

 【ファン投票】▽投手 田辺豪▽捕手 叺田本気▽内野手 大貫礼央▽外野手 若松聖覇、宇賀神聖

 【球団推薦】▽投手 大宅健介、吉川光夫、高野圭佑▽内野手 葭葉幸二郎、長南有航