真岡市小林の県道で4月に発生した、車両単独の交通死亡事故で、真岡署と県警交通指導課は11日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死)と酒気帯び運転の疑いで車を運転していた益子町、無職(44)を逮捕した。