佐野市役所

 佐野市は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を更に促進していこうと、市内の企業、サークルなどの団体を対象とした団体接種を15日から実施する。金子裕(かねこゆたか)市長は「現役、若者世代の接種加速のために、対象者のニーズにあった取り組みを今後も進めていきたい」と話している。

 対象となるのは、市内の企業や各種サークルなどの18歳以上で集まった5人以上の団体。市内の企業に勤務していたり、サークルの活動に参加していれば、市内在住でなくても、接種を受けることができる。

 今回実施されるのはモデルナ製ワクチンの3回目接種。5月は計5日間行われる。2日現在、市のワクチン接種率は60.8%となっている。

 市の担当者は「団体接種は代表者のみが予約作業をするだけで済み、個人での予約よりも手間を省くことができる。職域接種の実施が難しい中小零細企業や言語の壁のある外国人の方のワクチン接種にも役立てたい」としている。

 接種会場は浅沼町のイオンタウン佐野。2日から予約を受け付けている。(問)同市新型コロナワクチンコールセンター028・614・7209。