座禅を体験する職員たち

 【大田原】禅寺での心静かな時間を通して自分を見つめ直し、業務にも生かしてもらおうと、JAなすのは6日、新任の共済渉外担当職員(LA=ライフアドバイザー)らを対象に黒羽田町の大雄寺(だいおうじ)で座禅、写経などの一日体験研修を行った。

 普段の仕事や生活から離れ、静寂な空間で自分と向き合うことで、目標達成意欲の向上やストレス解消を図ろうと実施しており、3年目。45人のLAのうち新任職員7人をはじめ、JA共済連栃木の職員1人を含む12人が参加した。