鈴木賢二の作品がプリントされた服を持つ星野さん

鈴木賢二の作品がプリントされた服を持つ星野さん

鈴木賢二の作品がプリントされた服を持つ星野さん 鈴木賢二の作品がプリントされた服を持つ星野さん

 【栃木】市出身の版画家・彫刻家鈴木賢二(すずきけんじ)(1906~87年)の版画作品と、若い世代に人気のアパレルブランド「サスクワァッチファブリックス」がコラボレーションした洋服が誕生した。鈴木の作品を収蔵する富士見町のギャラリー「如輪房(じょりんぼう)」では、コラボした洋服と版画の展示会が開かれている。

 鈴木は東京美術学校(現東京芸術大)彫刻科に入学後、プロレタリア美術運動に熱中。生涯にわたって農村に生きる人や労働者ら懸命に生きる人々の姿を描き、多くの版画や彫刻作品を残した。2018年には県立美術館で没後30年の企画展が開かれた。

 サスクワァッチファブリックスは都内を拠点に活動するデザイナーが展開するブランドで、前衛的で遊び心のある洋服が若者から人気を集めている。