JR東日本によると、8日午後9時20分ごろ、埼玉県白岡市新白岡7丁目の宇都宮線新白岡駅に宇都宮発沼津行き上り普通電車が到着した際、運転士が異音を感じ、車両点検のため運転を一時見合わせた。約35分後に運転を再開。同線の上り2本が区間運休し、上下5本が最大34分遅れ、約2400人に影響した。