TVFで大賞を受賞した石川勝さん

 映像文化の育成を目指すNPO法人「市民がつくるTVF」(東京都)の市民映画祭「東京ビデオフェスティバル(TVF)2022」がこのほど開かれ、最高賞のビデオ大賞に足利市、足利山岳映画会代表石川勝(いしかわまさる)さん(67)の「男体仙人の遺言」が選ばれた。

 日光市の男体山に1223回の登頂記録を持つ佐野市、故田名網忠吉(たなあみちゅうきち)さんとの交流記録をまとめた20分の作品で、大賞は2020年に続く2度目の受賞となる。石川さんは「今回の作品を基にした長編映画にも挑戦したい」と話している。