3種類の定番ソフトが一度に味わえる銘茶関口園本店の「3x3ソフトクリーム」

カレーショップ フジのボリューム満点「エビカレー」

中心市街地の協力店が提供する「3xMENU!」

3種類の定番ソフトが一度に味わえる銘茶関口園本店の「3x3ソフトクリーム」 カレーショップ フジのボリューム満点「エビカレー」 中心市街地の協力店が提供する「3xMENU!」

 13日から3日間、宇都宮市バンバ市民広場などを会場に、3人制バスケットボールの世界ツアーの開幕戦「FIBA3x3ワールドツアーうつのみやオープナー2022」が開かれる。大会に合わせ、街なかの飲食店10軒が「3xMENU!」としてお薦めやオリジナルメニューを提供する。世界の強豪の熱い戦いとともにチェックしたい。

 「3xMENU!」は食事からスイーツまでさまざま。「エビカレー」をお薦めするのは「カレーショップ フジ」。1965年のオープン以来、「宮っこ」に愛され続ける店だ。エビカレーは昔ながらのカレーライスに、エビフライ2本が載ったボリューム満点の定番メニュー。

 「エビは跳ねるし、バスケの選手もジャンプしますから」。創業者の大橋好守(おおはしよしもり)さん(83)はお薦めの理由を明かす。

 「日光醤油(しょうゆ)唐揚げ しょう和」は「ガリチキボウル」。ガーリックソースの鳥の唐揚げ丼で、バスケット“ボール”にちなんで名付けた。代表取締役の須藤和哉(すどうかずや)さん(34)は「ニンニクでスタミナをつけて元気に応援してください」。

 創業140周年の銘茶関口園本店は「3x3ソフトクリーム」。これまでも3人制バスケの大会開催の際に提供し人気だったという。

 「抹茶ソフト 抹茶」「ほうじ茶ソフト 黒みつ」「ばんばバニラソフト いちごジャム」の定番3種類が、一つのカップに盛り付けられる。抹茶の味にこだわるなどそれぞれが自信作というソフト。3種類のコラボの味は食べてみてのお楽しみ。