フェンシング男子個人フルーレ決勝プール 宇都宮南の土澤がポイントを奪う=上三川町体育センター

土澤悠貴

安達悠

前半33分、ディフェンスを突破する国学栃木のPR佐藤(中央)=栃木市総合運動公園陸上競技場

スナッチ、ジャーク、トータルで県高校記録をマークし重量挙げ女子76キロ級を制した栃木翔南の千野=小山南高トレーニング場

及川瑛人

フェンシング男子個人フルーレ決勝プール 宇都宮南の土澤がポイントを奪う=上三川町体育センター 土澤悠貴 安達悠 前半33分、ディフェンスを突破する国学栃木のPR佐藤(中央)=栃木市総合運動公園陸上競技場 スナッチ、ジャーク、トータルで県高校記録をマークし重量挙げ女子76キロ級を制した栃木翔南の千野=小山南高トレーニング場 及川瑛人

 栃木県高校総体は7日、上三川町体育センターほかで各競技を行い、フェンシング個人フルーレの男子は土澤悠貴(つちさわゆうき)(宇都宮南)が2連覇、女子は安達悠(あだちはるか)(同)が初優勝した。ラグビーは国学院栃木が17トライを挙げ佐野日大に109-0と圧勝、3連覇を果たした。

 重量挙げは県高校記録が誕生。男子89キロ級を制した及川瑛人(おいかわえいと)(青藍泰斗)がスナッチ102キロ、女子76キロ級の千野虹(ちのなな)(栃木翔南)はスナッチ72キロ、ジャーク85キロ、トータル157キロで従来の記録を更新した。

 サッカーは準決勝を行い、男子は佐野日大が2-1でさくら清修を下し、宇都宮短大付がPK戦の末に真岡を退けそれぞれ決勝に駒を進めた。バレーボール男子は足利大付、文星芸大付、宇都宮工、作新学院が4強入りした。

■土澤「優勝は最低条件」